月刊「生徒指導」2018年6月号 「不登校に前ぶれはあるのか?」
    自己肯定感(自立度 主体性)アンケート ダウンロード(word)


 
 「自己肯定感を高める三要素」 ブログへの連載、終了しました。
               (1) (2) (3) (4) (5) (6)

 
文科省新指導要領「主体的・対話的で深い学び」をさぐる教員研修

 「主体的とは?」 「対話的とは?」
 をワークショップで体感!!
     こちらへ


    いじめ・不登校などの解決への理解にもつながる

     
仙台の教員研修でのふりかえり ・ 奈良の教員研修でのふりかえり
     
奈良女子大学大学院臨床心理士養成課程での授業のふりかえり
      論文 月刊指導と評価2011.7「依存的なあり様から主体的なあり様へ」(pdf3.6M)
       
                                    書籍はこちらへ
 

書籍紹介(主体的・対話的な深い学びを得る授業)

「子どもも先生も生き生きできる、
       そんな授業をしてみたい!!
    
それがこのプラン集にあります 
       
→ 例 スーパー新聞ジグソー


ダウンロードページ(Word へのリンク
(パスワード必要)

ダウンロードページ( 一太郎版 )へのリンク
(パスワード必要)

支援プラン(指導案)、ワークシート、ふりかえり用紙、ふりかえり掲示物のデータをダウンロードできます。

*Facebookのアカウントをお持ちの方は、友達依頼をしていただければ、Facebooiメッセンジャーにて授業のアドバイスをすることができます。Facebook深美隆司

 カリキュラムマネジメントの資料→こちらへ


書籍(拡大画像)にダウンロードページへリンクするためのパスワードを記載しています。


「いじめ・不登校を防止する
       
人間関係プログラム」
  
  
〜アクティブラーニングで学校が劇的に変わる!〜


   
松江市立第一中学校「こころほっとタイム」研究会
     あいあいネットワークofHRS 深美隆司         編
       (B5版144ページ)2000円+税 学事出版 2016.2発刊


   
なかみ、ちょっと見できます

中学校・高等学校ではそのまま実施することができます。

小学校高学年(5年・6年)で取り組む場合は・・・こちらへ

 
新しいプログラムを追加しました。
    2017.2.21 「こんなときどうした?」自己開示


 
注目!「清水中学校は劇的に変わった!!

      この書籍に関するご質問・ご感想ブログリンク


 ご迷惑をおかけしております
   在庫切れが頻発しています
    お急ぎの場合はこちらへ学事出版

人間関係づくりの授業に関するご質問・ご意見コーナーのページへ(ブログ)


 
書籍紹介(依存的なあり様から主体的なあり様へ!)

『子どもと先生がともに育つ 人間力向上の授業』
〜深美隆司(HOTEISAN)のファシリテーション出前研修


*いじめ・不登校のメカニズム*人間関係プログラムを理論化

 1800円+税 図書文化社
詳しくは・・・
  チラシ(pdf)   解説の動画
   





 書籍「人間力向上の授業」につきまして
 日本教育新聞から書評をいただきました(PDF)
 月刊学校教育相談から書評をいただきました(PDF)
  書籍に関するご意見・感想のページ(ブログ) 
人間関係づくり、人間力育成に関わる研修

                   研修内容は研修のスタイルのページへ

*厳選した年間8時間×3学年=24時間の中学校での人間関係づくりプログラム
         詳細は授業のコーディネーションのページへ
         小学校のコーディネーションも可能です。

*研修の感想はキラキラ光るふりかえり
  子どもさんのふりかえり(長野県白馬村立白馬中学校での全体研修)

    「主体的・対話的な深い学び」(依存的なあり様から主体的なあり様へ)
    Q−Uアセスメント、いじめ未然防止、不登校生支援
    ソーシャルスキル、エンカウンター、アサーショントレーニング、
    ストレスマネジメント
    教員向け研修(人権教育研修、生徒指導研修、相談担当者研修 etc)
    保護者向け研修、人間関係づくりトレーニング 教員研修、保護者研修

 ・90分、120分、150分、180分、いずれの設定でも可能です。

  ・講師料は予算内で相談させていただきます。
q・大阪からの交通費等が必要になります。

    ご依頼は info@aiainet-hrs.jp 又はお電話で 080-3117-7954

2018年8月10日 HP・ブログを更新しました   あいあいネットブログ記事一覧へ      本サイトは2011年4月より大阪府松原市立松原第七中学校区研究開発のページから引き継いでおります 
Contents
aiainet-hrs.jp ホーム
活動内容
考え方HRSのコア
論文・書籍
書籍紹介
ファシリテーション(研修)
Q&A・コメント集
ガイダンスカリキュラム
授業コーディネーション
授業へのご質問・ご意見
Facebook 深美隆司
ダウンロード
「ガイダンス・カリキュラムの広場」より
 日本教育カウンセリング学会自主シンポジウム
 
 「ガイダンスカウンセラーの仕事」深美隆司
  「人間関係づくりの模擬授業」曽和幸子、深美隆司
 column 
 
*学校へ行けない子どもたち・・・
(2017.5 「月刊生徒指導」) 
ダウンロード(pdf2.6M)

*突然の「荒れ」に襲われた高知県S中学校・・・(2017.3 ガイダンスカウンセリング推進協議会会報)
           高知県土佐清水市立清水中学校長 岡崎哲也
 ダウンロード(pdf4.3M) 実践報告版
          月刊「指導と評価」2017年4月号に掲載されました ダウンロード(pdf4.6M) 論文版

*不登校の子どもたちへの支援とは・・・
(2016.6 「月刊生徒指導」) 
ダウンロード(pdf3.5M)

*ガイダンス・カウンセリングの時代・・・
(2014.11 月刊「指導と評価」)
 ダウンロード(pdf1.7M)

*依存的なあり様から主体的なあり様へ・・・
(2011.7 月刊「指導と評価」)
 ダウンロード(pdf3.6M)  

*いじめ・不登校のメカニズム
 (1) (2) (3) (4)

いじめ・不登校の未然防止(人間関係プログラムの力・・・松江市立第一中学校の実践より) 
ブログへ

Q−Uが「いじめ」の解決に役立つ理由 ブログへ

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」から見える主体性とキャリア
        (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8)

*もし学校の教師が岩崎夏海の『もしドラ』を読んだら
   (1) (2) (3)

*ACの「行為の意味」と「親切&おせっかい」の間にあるキーワードを考えてみませんか?

                               ブログへ
 「行為の意味」&「親切&おせっかい」の授業を道徳の時間に実施しました
                                  
 ブログへ  指導案

*ACの「エーシー」というジングルですが、どう感じられました?
 ブログへ
 *************************************************************************
  あいあいネットワーク of HRS 2017年度まで 327カ所 のべ10445人
 ファシリテーション等の予定&実績     (ご依頼は info@aiainet-hrs.jp 又はお電話で 080-3117-7954)
          2018年度
* 9月11日 東京都足立区教育委員会 教育相談コーディネーター研修会 ふりかえり 
* 8月30日 大阪府松原市立松原第五中学校コーディネーション ふりかえり 
* 8月28日 大阪府東大阪市立布施中学校区 模擬授業 ふりかえり 
* 8月10日 奈良県大和高田市人権教育研究会 課題別研修会 ふりかえり 
* 8月 9日 長野県長野市立三本柳小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月 8日 長野県教育委員会 学校人権教育ファシリテーター研修会 ふりかえり 
* 8月 6日 長野県佐久穂町立佐久穂中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月 2日 島根県松江市立第一中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月 1日 大阪府東大阪市立縄手中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 7月26日 大阪府羽曳野市立羽曳が丘小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 7月24日 大阪府羽曳野市立古市小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 6月19日 大阪府羽曳野市立羽曳が丘小学校 コーディネーション ふりかえり
* 6月 1日 関西大学 生徒・進路指導論 3回目 ふりかえり 
* 5月25日 関西大学 生徒・進路指導論 2回目 ふりかえり
* 5月18日 関西大学 生徒・進路指導論 1回目 ふりかえり 
          2017年度 
*11月15日 宮城県仙台市教育委員会 不登校生支援コーディネーター研修会 ふりかえり
*11月 2日 奈良県大和高田市人権教育研究会 拡大学習会 ふりかえり
* 8月28日 大阪府東大阪市立布施中学校区 夏期研修会 ふりかえり
* 8月 9日 大阪府立学校人権教育研究会 ファシリテーション工房 2日目 ふりかえり
* 8月 8日 大阪府立学校人権教育研究会 ファシリテーション工房 1日目 ふりかえり
* 8月 7日 大阪府東大阪市立孔舎衙中学校区 夏期研修会 ふりかえり
* 8月 4日 福井県おおい町学校教育研究会 夏期研修会 ふりかえり
* 7月31日 島根県松江市立第一中学校 校内研修会 ふりかえり
* 7月26日 大阪府羽曳野市立西浦小学校 校内研修会 ふりかえり
* 7月10日 奈良女子大学 学校臨床心理学 第3回目 ふりかえり
* 7月 3日 奈良女子大学 学校臨床心理学 第2回目 ふりかえり
* 5月24日 大阪府松原市保育所職員研修会 ふりかえり
* 5月 8日 奈良女子大学 学校臨床心理学 第1回目 ふりかえり
          2016年度
* 3月22日 大阪府東大阪市立英田南小学校 校内研修会 ふりかえり
* 3月22日 大阪府東大阪市立英田南小学校 児童向け研修会 ふりかえり
* 1月17日 奈良女子大学 臨床心理学面接特論 7回目 ふりかえり
*12月23日 日本学校教育相談学会大阪府支部 セミナー ふりかえり
*12月14日 大阪府松原市地域生活総合支援センターおんど 職員研修会 ふりかえり
*12月13日 奈良女子大学 臨床心理学面接特論 6回目 ふりかえり
*11月23日 人間力向上のための教育力upセミナーin直心道場(奈良) ふりかえり
*10月18日 大阪府松原市立松原中学校 コーディネーション ふりかえり
* 9月29日 大阪府松原市立松原中学校 コーディネーション ふりかえり
* 9月26日 大阪府松原市立松原中学校 コーディネーション ふりかえり
* 8月10日 はーとビューファシリテータ育成講座AB ふりかえり
* 8月 9日 はーとビューファシリテータ育成講座@ ふりかえり
* 8月 5日 奈良県宇陀市立大宇陀中学校 校内研修会 ふりかえり
* 8月 4日 大阪府東大阪市立縄手中学校 校内研修会 ふりかえり
* 8月 1日 高知県土佐清水市立清水中学校 コーディネーション ふりかえり
* 7月29日 島根県松江市立第一中学校 校内研修会 ふりかえり
* 7月26日 大阪府東大阪市立鴻池東小学校 校内研修会 ふりかえり
* 7月19日 奈良女子大学 臨床心理学面接特論 5回目 ふりかえり
* 6月29日 大阪府東大阪市立池島中学校区 校区研修会 ふりかえり
* 6月28日 奈良女子大学 臨床心理学面接特論 4回目 ふりかえり
* 6月21日 大阪府東大阪市立英田南小学校 校内研修会 ふりかえり
* 6月21日 奈良女子大学 臨床心理学面接特論 3回目 ふりかえり
* 6月15日 大阪府松原市立松原第四中学校区 人権教育研究会 ふりかえり
* 5月17日 奈良女子大学 臨床心理学面接特論 2回目 ふりかえり
* 4月19日 奈良女子大学 臨床心理学面接特論 1回目 ふりかえり
* 4月 5日 大阪府東大阪市立縄手中学校 校内研修会 ふりかえり
          2015年度
* 2月12日 大阪府東大阪市立英田南小学校 校内研修会 ふりかえり
* 2月 6日 島根県松江市立第一中学校 出版記念会
* 1月27日 高知県土佐清水市立清水中学校 PTA研修部講演会 ふりかえり
* 1月27日 高知県土佐清水市立清水中学校 コーディネーション ふりかえり
* 1月23日 大阪府松原市はーとビュー講座 2回目 ふりかえり
* 1月21日 高知県北川村立北川中学校 コーディネーション ふりかえり
* 1月16日 大阪府松原市はーとビュー講座 1回目 ふりかえり
* 1月 7日 大阪府東大阪市立英田南小学校 校内研修会 ふりかえり
*11月24日 島根県松江市立第二中学校 授業研究会 ふりかえり
*11月10日 島根県松江市立第一中学校第三回ガイダンスプログラム発表大会 ふりかえり
*11月 2日 島根県出雲市立北陽小学校 コーディネーション ふりかえり
*10月23日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり
*10月15日 高知県高知市立城東中学校区小中連携事業 講演会 ふりかえり
* 9月24日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり
* 8月27日 大阪府和泉市立光明台中学校 校内研修会 ふりかえり
* 8月24日 長野県木曽町立日義小中学校 校内研修会 ふりかえり
* 8月21日 兵庫県立のじぎく特別支援学校 校内研修会 ふりかえり
* 8月20日 島根県出雲市立北陽小学校 コーディネーション ふりかえり
* 8月11日 高知県北川村立北川中学校 コーディネーション ふりかえり
* 8月 7日 高知県四万十市立下田中学校 コーディネーション ふりかえり
* 8月 6日 高知県土佐清水市立清水中学校 コーディネーション ふりかえり
* 8月 6日 高知県土佐清水市立清水中学校 保護者「ジョン万タイム」体験セミナー ふりかえり
* 8月 4日 大阪府岸和田市立修斉小学校 校内研修会 ふりかえり
* 7月31日 大阪府高石市立教育研究センター「子ども理解のための研修会」(全日) ふりかえり
* 7月29日 神奈川県厚木市立妻田小学校 校内研修会 ふりかえり
* 7月29日 神奈川県厚木市立依知南小学校・上依知小学校 合同校内研修会 ふりかえり
* 7月27日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり
* 7月27日 島根県松江市立第二中学校 コーディネーション ふりかえり
* 7月24日 大阪府茨木市立北中学校 校内研修会 ふりかえり
* 7月23日 大阪府東大阪市立鴻池東小学校 校内研修会 ふりかえり
* 7月21日 福井県おおい町立名田庄小学校・名田庄中学校 合同研修会 ふりかえり
* 6月29日 島根県出雲市立北陽小学校 コーディネーション ふりかえり
* 6月10日 高知県土佐清水市立清水中学校 校内研修会 ふりかえり
* 6月10日 高知県土佐清水市立清水中学校 保護者「ジョン万タイム」体験セミナー ふりかえり
* 5月 8日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり
          2014年度
* 3月19日 高知県北川村立北川中学校 コーディネーション ふりかえり 
* 2月13日 大阪府松原市立第四中学校 コーディネーション ふりかえり 
* 2月10日 島根県松江市立第一中学校第二回ガイダンスプログラム発表大会 ふりかえり
* 2月 9日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション 
* 2月 7日 高知県四万十市立下田中学校 PTA講演参観日 ふりかえり 
* 2月 6日 第三回高知市小学校生徒指導担当者・中学校生徒指導主事研修会 ふりかえり 
* 2月 5日 高知県土佐清水市立清水中学校 コーディネーション ふりかえり 
* 1月28日 島根県松江市立第二中学校 授業研究会 ふりかえり 
* 1月27日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり 
* 1月26日 大阪府松原市立松原第四中学校 コーディネーション ふりかえり 
* 1月23日 高知県北川村立北川中学校 コーディネーション ふりかえり 
* 1月 8日 大阪府岸和田市立旭小学校 校内研修会 ふりかえり 
*12月11日 大阪府松原市「はーとビュー」ファシリテータ育成講座 第3回 ふりかえり 
*12月 5日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり 
*12月 4日 大阪府松原市「はーとビュー」ファシリテータ育成講座 第2回 ふりかえり 
*12月 3日 大阪府松原市人権教育研究会 授業研究会(松原市立松原第四中学校) ふりかえり 
*11月27日 大阪府松原市「はーとビュー」ファシリテータ育成講座 第1回 ふりかえり 
*11月21日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり 
*11月20日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり 
*11月20日 島根県松江市立第二中学校 コーディネーション ふりかえり 
*11月19日 島根県出雲市立北陽小学校 研究協議 ふりかえり 
*11月15日 大阪府松原市立松原第四中学校 PTA講演会 ふりかえり 
*11月12日 大阪府松原市 雑草の会 学習会  ふりかえり 
*11月11日 大阪府松原市立松原第四中学校 授業研究会 ふりかえり 
*11月 7日 大阪府松原市立松原第四中学校 コーディネーション ふりかえり 
*10月24日 高知県土佐清水市立清水中学校 授業研究会 ふりかえり 
*10月23日 高知県土佐清水市立清水中学校 コーディネーション
*10月22日 高知県四万十市立下田中学校区 小中連携事業 ふりかえり 
*10月21日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
*10月17日 高知県北川村立北川中学校 授業研究会 ふりかえり 
*10月16日 高知県土佐清水市立清水中学校 コーディネーション ふりかえり 
*10月16日 高知県四万十市立下田中学校 授業研究会 ふりかえり 
*10月14日 大阪府松原市立松原第五中学校 学年研修会 ふりかえり 
*10月 8日 大阪府松原市教育研究会 生活・総合部会 部内研修会 ふりかえり 
*10月 7日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 9月10日 大阪府東大阪市立小阪中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 9月 1日 島根県出雲市立北陽小学校 模擬授業 ふりかえり 
* 8月29日 大阪府松原市立天美小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月28日 大阪府松原市立松原第五中学校 学年研修会 ふりかえり 
* 8月27日 三重県四日市市立大池中学校区学びの一体化研修 人権講演会 ふりかえり 
* 8月26日 大阪府松原市立天美小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月25日 大阪府松原市立松原小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月22日 兵庫県芦屋市教員夏期研修講座 ふりかえり 
* 8月21日 長野県木曽町立開田中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月19日 長野県伊那市立東春近小学校・富県小学校 合同校内研修会 ふりかえり 
* 8月 8日 高知県四万十市立下田中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月 7日 高知県土佐清水市立清水中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月 6日 大阪府富田林市立金剛中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月 5日 大阪府松原市立松原第四中学校 学年研修会 ふりかえり 
* 8月 4日 大阪府松原市立三宅小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月 4日 大阪府松原市立中央小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 8月 1日 福井県高浜町人権教育研究会 夏期研修会 ふりかえり 
* 7月29日 島根県出雲市立北陽小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 7月28日 島根県松江市立第一中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 7月25日 兵庫県芦屋市立山手中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 7月22日 大阪府豊中市立東泉丘小学校 校内研修会 ふりかえり 
* 7月15日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 7月11日 島根県松江市立第一中学校 校内授業研究会 ふりかえり 
* 7月 8日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 7月 2日 高知県北川村立北川中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 7月 1日 高知県四万十市立下田中学校区 小中連携事業 ふりかえり 
* 6月30日 第二回高知市小学校生徒指導担当者・中学校生徒指導主事研修会 ふりかえり 
* 6月24日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 6月18日 島根県松江市教育委員会相談者担当研修会 ふりかえり 
* 6月17日 島根県松江市立第一中学校 上級ファシリテータ研修会 ふりかえり 
* 6月16日 島根県松江市立第二中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 6月10日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 6月 3日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 6月 2日 大阪府松原市立松原第五中学校 学年研修会 ふりかえり 
* 5月27日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 5月26日 大阪府松原市立松原第五中学校 学年研修会 ふりかえり 
* 5月23日 高知県北川村立北川中学校 授業&校内研修会 ふりかえり 
* 5月22日 高知県四万十市立下田中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 5月21日 高知県土佐清水市立清水中学校 校内研修会 ふりかえり 
* 5月20日 大阪府松原市立松原第五中学校 若手育成研修会 ふりかえり 
* 5月20日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 5月16日 島根県松江市教育委員会 サポートワーカー研修会 ふりかえり 
* 5月15日 島根県松江市教育委員会アクションプラン 新転任者研修会 ふりかえり 
* 5月13日 大阪府松原市立松原第五中学校 学年研修会 ふりかえり 
* 5月13日 奈良女子大臨床心理相談センター×大志学園コラボ ふりかえり 
* 5月 9日 大阪府松原市立松原第七中学校区 新転任研修会 ふりかえり 
* 4月18日 島根県松江市立第一中学校 コーディネーション ふりかえり レジメ
* 4月18日 島根県松江市教育委員会アクションプラン コーディネーション
* 4月 7日 大阪府東大阪市立縄手中学校 校内研修会 ふりかえり レジメ
         2013年度
         2012年度
         2011年度
         2010年度以前
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Copyright (C) あいあいネットワーク of HRS 2011−2017 All Rights Reserved.
キラキラ光るふりかえり・・・ブログのコメント欄にいただいたフィードバックです

深美先生,
昨日は,先生の大変すばらしい研修会に参加させていただきまして誠にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
不登校生徒やいじめの構図を,図解や楽しい関西弁のトークを交えて,大変わかりやすく説明していただきました。本当に勉強になりました。深美先生の「依存」と「主体」の関係や「現れ」と「内面」の関係,とても納得いたしました。私が,とても参考になったことは,深美先生とM先生とのロールプレイの3パターンの会話でした。大変具体的に,「その言葉」を使った
パターン@
 「排斥・否定・拒絶・侵入(害)」
パターンA
 「受け身」と「攻撃」から
  生まれるいじめの構図
パターんB
 「受容・肯定・尊重・信頼」
  →よりよい人間関係の構築
とても参考になりました。私たち教員として,実社会の中や学校職員間・職員室等での人間関係の構築に実践的に役立つロールプレイと会話です。私も,まずは,「Describe」から実践していこうと思っています。ロールプレイ中でのM先生のドリブル,カズダンス等ともキレがあり,すばらしかったです。深美先生への斜め45度からの「ツッコミ」もキレがありすぎて深美先生は,少々痛かったのではないでしょうか。(笑)
さて,私の本題ですが,「内面」と「現れ」の関係性そして「乖離」についてもっと勉強していこうと思っています。深美先生の本を買って勉強しようと思っております。実際に,私自身,不登校生徒を受け持ったときの家庭環境や生徒自身の成長やさまざまな症状が,まさに,深美先生がお話しになっていた「内面」と「現れ」と合致するからです。本当にありがとうございました。先生との出会いに心より感謝いたします。機会がございましたらまたどうぞ,ご指導いただきたく存じます。寒くなって参りました。お体には,くれぐれもお気をつけいただきたく存じます。それでは失礼いたします。
 
投稿 やましゅう 宮城県仙台市教育委員会 不登校生支援コーディネーター研修会 2017-11-16 17:20:24


本日はステキなご講演をいただき、ありがとうございました。平成生まれの私たちはよく、依存的、受動的、などと言われることがあります。
今日の話を聞いていると、自分に当てはまるところも感じました。
しかし、今求められている保育は、主体的。
自分の保育を振り返ると、子どもたちに指示ばかり出す、指示待ち人間を育てているような気がします。
これから未来を生きる子どもたちの気持ちに寄り添い、自尊感情を大切に出来るような保育を心がけていきたいと思いました。
本日はありがとうございました。
 
投稿 O.Y 奈良県大和高田市人権教育研究会 拡大学習会 2017-11-02 16:43:36


今日の講義の中で、主体的なことと、依存的なこととのちがいを整理できました。
その中で、依存的な人たちの人間関係がどういう構図になっているのかわかりやすく見せていただきました。攻撃と受け身がピラミッド状になり、いじめの発生する環境ができることや、そこに主体的な人が増えていけば環境が変わって行くことを学びました。
後半では、対話について、ロールプレイを入れながら考えました。DESC法という四つのポイントを意識した対話ができていくのを見ながら、最後の悩み相談のロールプレイのような話の聴き方ができるようになっていきたいと思いました。話題をセンターに置くという言葉も印象的でした。話している子が客観的に自分を見つめられるようや対話を目指したいです。
 
投稿 大川直也 大阪府東大阪市立布施中学校区 夏期研修会 2017-08-28 13:04:35


たくさん笑って、たくさん学びました。また、それは、参加者の意見によって場が構成され、気づきがあり、楽しめた、参加者相互での学びであったと思います。これこそ、参加型の醍醐味。最後の新聞ジグソーは異常に盛り上がりました。アサーションも楽しいシナリオで、あんな感じのDESC法は、ある意味、新鮮でした! 2017-08-08 16:59:10
2日間びっちりのセミナーが終わりました!けっこうハードでした!初めましてから始まってたった2日で、最後のふりかえりでは場が変わっていくのも、自分の変化も実感できました。少しずつ共有することが増え、ともに乗り越えていくことで、最後のワークでは自己開示出来ている自分に驚いてしまいました。
依存から主体的への成長モデルも大きな学びです。意識しながら振り返っていきたいと考えています。きっと講義では分からなかったことが、いつの間にか自分の中に入っているワークショップの醍醐味を心地よく感じでいます。
 
投稿 うえも。 大阪府立学校人権教育研究会 ファシリテーション工房 2017-08-09 17:53:12


先日は御講演ありがとうございました。「『主体的』ってどういうこと?」「定義が難しいときは対義語を考えてみるといい」という先生の言葉に共感しています。また「協調」には「押し殺す」というネガティブな意味と「折り合いをつける」というポジティブな意味がある、というところも心に残りました。自分が関わった子の中で、自分の主張を曲げずぶつかりつづけた子が折り合いをつけられるように成長したのを感じたことがあります。しかし近年、自分の考えを押し殺して表面上は穏やかで、でも心の中では我慢して…という子が多いなぁと感じています。表面上はいい子に見えるけど、自分を大事にできていないです。その子たちが、本当の意味で「協調」できるように、自分もモデルを示したり子どもたちと交渉したりして、生活していきたいなと思いました。
 
投稿 辻 真知 福井県おおい町学校教育研究会 夏期研修会 2017-08-08 12:49:06


昨日の研修会、ありがとうございました。前半の小問題では、自分なりの考えを出し合う場面があり、後半の「新聞ジグソー」ではグループ全員が目的に向かって一体となる場面があり、「学級でもこうありたいな。」ということを、一人ひとりの教師が身をもって感じることができたと思います。先生がおっしゃったとおり、子どもの育ちは年々多様さを増しています。「40人が一つの教室で学ぶ」という制度が限界に来ているのでは、と思うときも多々あります。そんな毎日ですが、昨日の研修を参考に課題に取り組んで行こうと思います。本当にありがとうございました。
 
投稿 鈴木耕治 大阪府羽曳野市立西浦小学校 校内研修会 2017-07-27 17:37:51


「いじめ・不登校を防止する人間関係プログラム」(学事出版)の冊子に目を通し、今日の研修の振り返りをしました。中学校における3年間の実践プログラムが掲載されていますが、中でも聞きなれない「アサーション」という用語を通して生徒の発達段階について考えさせられました。また、本日体験したグループワークの1つ1つを整理していく中で、認知→行動→評価のスパイラルに共感性を加えることが大切であることがよく理解できました。「主体的なあり様」の生徒を育てるための方法として、ファシリテーションを活用した人間関係作りは、教育活動の様々な場面で効果が期待され、私達教員が身に付けていなければならいスキルだと実感しました。
研修の中で、アクティブラーニンングの重要性も話題になり、高校の進学校では難しいという指摘がありましたが、高校でも様々な取り組みがなされています。今月出版された「アクティブラーナーを育てる高校」(学事出版)の中で最新の実践事例も紹介されています。私は高校に勤務していますが、今後は中学校等での取り組みにも関心を寄せていきたいと思います。
 投稿 尾ア 敦 日本教育相談学会大阪府支部 セミナー 2016-12-24 17:39:13


研修を受講して、コミュニケーションをとる時には「繰り返す(聴く)」、「共感する」、「主張する」、「選択する」ことの大切さを感じることができました。利用者支援を行うときにも、まずは「聴くこと」と「待つこと」を大切にしてきましたが、ロールプレイングを見て、改めて先にこちらの意見を伝えるのではなく、利用者の話を「聞くこと」「待つこと」を大切にしていきたいと感じました。ロールプレイグは客観的にみることができて、とても分かりやすかったです。ありがとうございました。
 投稿 ??? 大阪府松原市地域生活総合センターおんど 職員研修会 2016-12-14 18:07:205


小学校で勤務しております井芝満喜子です。深美先生、昨日は本当にありがとうございました。またこの研修に声をかけて下さった栗山先生ありがとうございます。深美先生のお話を初めてお聞きしました。私は「コミュニケーションの相手は自分自身である。自己とのコミュニケーションが取れれば必然的に他者とのコミュニケーションは上手くいく」という言葉にハッとさせられました。上手くいかない理由を他者の責任にする前に、まず自分自身と対話をして、自分自身に問いかけながら上手くいかない原因を探っていくことの大切さに気づかされました。正しい自己開示ができる人間になりたいと強く思いました。まだまだお話を聞かせて頂きたいと思いました。またお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございました!
 投稿 井芝満喜子 奈良県大和高田市 直心道場セミナー 2016-11-24 06:19:25


今日はお話を聞かせていただき、ありがとうございました。一時間半以上はあったと思われますが、本当にあっという間に時間が過ぎたと感じます。驚いたこと、といいますか、気づいたことがいくつかあります。ひとつは、なんだかんだとわからなかったアクティブラーニングがはっきりとしたことです。アクティブラーニングアクティブラーニングとよく聞きますが、自分ができているできていないの前に、本質がいまいち掴めていないでいました。昔の教育と、今の現状をわかりやすく整理してくださったおかげで、最後にはとても腑に落ちるような気づきがありました。また、主体的の対義が依存的であり、主体的を目指しているのに依存にかたよる自分がいて、悩んだことも驚きでした。自分が依存的であるならば、子どもも依存的になるのは確かにそうだと思いました。主体的な子どもを育てたいなら、自分が主体的になることを、努力してみようと思います。
 
投稿 ??? 大阪府松原市立松原中学校 コーディネーション 2016-09-26 19:45:26


松原高校の3年 谷脇です。楽しい話、体験からすべて最後に繋がるその流れのおかげで楽しく受けることができました。体験から気づいたこと、感じたことを発表しあいそこからみんなで答えを出し合うことで協調性が生まれることを実際にその場で感じることが出来たのでよかったです!!私は課題研究という授業で自己肯定感について調べているのですが、今回の講座で自分を大切にするにはまず相手を大切にしないといけないということに気付けました。この学びを課題研究に繋げたいと思います。また分からないことや聞きたいことが出てきた時にはご連絡させていただきたいです!その時はよろしくお願いします。2日間素敵な講演をありがとうございました!
 投稿 たにわき 大阪府松原市はーとビュー講座 2016-08-10 18:06:21


今日はありがとうございました。過去のACのCMや自分の親切された体験とおせっかいされた体験のふりかえり、グループでの交流、ロールプレイングを通して、親切とおせっかいについて考えることができました。話を聞くだけでなく、自分たちが考え活動する時間が多く、2時間半の研修があっという間に終わりました。心や思いを行為として見える形にしていきたいです。ロールプレイングでお見舞いをしたのはとても緊張しましたが、いい経験になったな、と思っています。貴重な時間をありがとうございました。
 投稿 森下 大阪府東大阪市立縄手中学校 道徳模擬授業 2016-08-04 17:00:39


思いやりという言葉を使わずに「思いやり」について考える。「思いやりは行動として見えるからやろう」と言った方がいたことが嬉しいし、授業の中でそんな気づきがきっとあるだろうな、と思える研修の時間でした。安心、安全があって初めて規範意識も芽生えてくる、というお話も本校のたどってきた道のりから考えても納得ができます。
特別の教科道徳の実施に向けての移行期間3年でファシリテーション型の道徳授業実践の研究が進めばいいなあと思います。
 投稿 中野こずえ 高知県土佐清水市立清水中学校 道徳模擬授業 2016-08-01 16:09:11


昨年に引き続き、講演会をありがとうございました。
「訊く」と「聴く」・・・悩みの相談室のロールプレイを体験しさせてもらいました。無視・決めつけ・主役交代のパターンの聞き方では(そうくるとわかっていながらも)、聞いてもらえていない、自分に興味を持ってくれていない、そんな不安感・不満感・不信感がありました(もやもや…)。4つめの話し手にセンターを置いたパターンでは、自分の言いたいことが話していくうちにどんどん整理されていくようで、一生懸命考えてくれているという安心感・満足感も得られました(スッキリ!)。
自分自身、朝の教室で過ごす時間や休み時間に子どもたちから話しかけられる中で、どれだけ4つめのパターンができているか。悲しい思いをさせないために、信頼関係を築いていけるように、日ごろから意識してやっていきたいと思いました。9月からまた、がんばります!
 投稿 ナナ 大阪府東大阪市立鴻池東小学校 校内研修会 2016-07-28 10:05:19


本日はありがとうございました。
ロールプレイにも参加させて頂き、貴重な体験となりました。
アサーティブな関わりや傾聴をするためには、相手を思いやる気持ちが伝わるかどうかが大切なように感じました。
1本目のやんちゃな男の子の役を演じた際に、何が違ったのか考えてみると、「野球好きやもんなぁ」「テストに出るからお前のためにならん」と、無茶を言っている私を理解してくれようとする思いやりの気持ちが伝わってきたなぁと思います。
まあ、2本目のロールプレイを拝見していても、話を聴く先生が相談に来た女の子を理解しようとしている気持ちが伝わった時、話を聴けていると感じました。質問の仕方、聴き方、方法論はいくらでもありますが、それよりも「あなたのことが知りたい」「あなたのことを一緒に考えたい」という気持ちが伝わるかどうかを大切にして、カウンセリングにも臨みたいなと思います。ありがとうございました!
 投稿 なかおかみく 奈良女子大学臨床心理面接特論 5回目 2016-07-19 10:40:49


今日はありがとうございました。
一致団結ゲームや、なんでもキャッチなど、多くの人数で取り組める遊びを教えていただきとても勉強させていただきました。
アニメの村では、キャラクター紹介でしっかり言葉のキャッチボールをして、しっかりひきつける話術がすごいなあと思いながら聞いていました。落ち着きをもって、話し、えっ?どういうこと?など、相手が話しやすいように雰囲気を作って、拡散していく流れが、見習いたいなあと感じました。教師が、準備できることを準備して、子どもに経験させて、拡散し、ふりかえりも意識して取り組むことで、見える世界も変わってくるのだろうと思い、頑張ろうという気持ちになりました。
ありがとうございました。また、機会があればよろしくお願いします!
 投稿 はしもと 大阪府東大阪市立英田南小学校 模擬授業 2016-06-21 20:29:08


                                                                       もっと読む・・・

「G線上のアリア」バッハ作曲
ストレスマネジメントのリラグゼーションに使われます。
脳波のα波を出すのにいいそうです。
α波を出せば、脳内ホルモンのβエンドルフィン(Wikipedia)の分泌を促進します。

この「G線上のアリア」は「テーマは音楽」のサイトから転用させていただきました。


***ブログで気づきをシェアしましょう!!***
  → 8月10日 大和高田市人教課題別  8日 長野県教育センター  9日 長野市立三本柳小学校  
ご依頼はこのメール、
  
info*aiainet-hrs.jp
    * を @ に変えて下さい

    又は

電話
(080-3117-7954 深美)

検索 「いじめ」
検索「不登校」
検索  「虐待」
検索  「体罰」